Hiroyuki Araki Official Site

Blog ブログ

経験からの学び

商社の「制約」

今日は4年ほど続けてやっている某商社の課題解決プロジェクト最終日でした。
毎年参加者約30人=30件くらいのビジネスの改善・改革提案のアドバイスをするのですが、その都度商社というビジネスの奥深さと得体の知れなさみたいなものを感じます。
商社って制約がないようで実はすごくある。でもよく考えるとそんな制約は(商材によっては)幻想だったりもする。
その目に見えないルールの狭間で「どこまで根本的な部分まで踏み込むか」というところをそれぞれの顔色伺いながら落とし所を考えていく作業はなかなか鍛えられます。
来年もまた良い提案が生み出せるといいな、という思いを持ちつつ、ひとまず今年はお疲れ様でした。