学びデザイン Official Site

Contents Library コンテンツライブラリ

ビジネス書

AI時代のキャリア生存戦略

『AI時代のキャリア生存戦略』



 

AI×キャリアという本はたくさん出ているけど「10年後にタイムスリップしてしまった3人がどう難局を乗り切るか」というツカミの設定がとても面白かった。
まさに似たような設定で、主人公が10年昏睡状態の中、ベラルーシの進行する独裁化を浮き彫りにした『理不尽ゲーム』という小説を紹介したけど、10年という期間は何もかもを変えてしまう可能性がある。
もし今の僕が外見がこのままで中身は10年前、つまり36歳の自分と入れ替わっていたら、おそらく今僕がやっている仕事の大半はできない。多分、クライアントからはクレームを受けまくって、仕事の大半を失うはず。想像するだけで怖い。
そう考えると、自分自身ではあまり成長していないつもりでも、この10年で得てきたことは大きいんだと思います。
さて、それではこれからの10年をどう生きるか。 少なくとも、このテクノロジーの変化を楽しめるように(この本で言えば、波乗り戦略ができるように)、いろんなところに首突っ込みながら学び続けようと思いました。 テクノロジーに対して漠然と不安がある人におすすめできる本だよ!