学びデザイン Official Site

Contents Library コンテンツライブラリ

ビジネス書

妄想する頭 思考する手

妄想する頭 思考する手 (ノンフィクション単行本)



真面目と不真面目という価値体系の中に、「非真面目」という外れた価値観を置いてみる。
効率の良さ、悪さという体系の中に、「楽しさ」という感情を置いてみる。
こうした評価軸そのものをずらしたところに、新たな発見というものはあるんだと思う。
そう考えると、社内で評価されずに燻っている人材にこそイノベーションのヒントはあるのかもしれない。燻りすぎて燻製になってる人もよくいるけど(笑)