学びデザイン Official Site

Contents Library コンテンツライブラリ

ビジネス書

もうすぐ絶滅するという紙の書物について

もうすぐ絶滅するという紙の書物について



エーコとカリエールの『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』初日。
「私たちは終身学習刑を宣告されている」というカリエールの言葉。明日使えなくなる知識を今日習得しなくてはならない、儚い知識の時代を考えます。



「一枚の木の葉は書物から学ぶより多くのことを教えてくれる」
本書でカリエールが引用したこの言葉に痺れました。
つまり、本の価値を決めるのは全て読み手の学習能力次第ということ。気が引き締まります。