学びデザイン Official Site

Contents Library コンテンツライブラリ

その他

読書について

読書について 他二篇 (岩波文庫)



今日からはショーペンハウアーの『読書について』。
本ばかり読んでいると、自分の頭で考えなくなるぞ、という「読書の危険性」を語った本書。
思考することをアウトソースしてはならないのだ。読んだらしっかり自分のスタンスを取ろう。



思想は口にした瞬間に石化し、そして同時に他者から新たな生命を与えられる…というショーペンハウアーの言葉。
思想は常に誤読される運命にあり、他者の考えを正しく理解するというのは幻想に過ぎないのですよね。