学びデザイン Official Site

Contents Library コンテンツライブラリ

ビジネス書

民主主義とは何か

民主主義とは何か (講談社現代新書)



「民主主義か専制か」と聞かれれば、誰でも民主主義を選ぶはず。
でも、現実的には二者択一の話じゃなくて、この中間に広大に広がる微妙な位置の選択なんだと思います。

民主主義寄りになっていけば、いろんなことに時間がかかり面倒くさくなる。賢そうな人がトップダウンで瞬時に決めちゃう体制と比べるとイライラもする。
でも、短期的にはそうであっても、長期的に見れば民主主義よりに居続けることが近道だということは歴史が証明しています。

そして、何よりJ.S.ミルの言葉に尽きます。
“専制ではなく民主主義体制こそが「国民自身の徳と知性を促進する」からである“
つまりは面倒臭い方が、人間賢くなるってことなんですよね。