学びデザイン Official Site

Contents Library コンテンツライブラリ

小説

1984年

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)



今日からはオーウェルの名作『1984年』。
初日のテーマは、人間の思考はどうやってコントロールされうるのか。
この小説の答えは、
「記憶×文字×ロジック×感情」
という4つの変数の支配にあり。
明日以降深掘りしていきます!



『1984年』2日目。
感情や思考は語彙に依存する、というのはこの小説から気付かされたことです。
語彙が減っていくことの恐怖について話してみました。



『1984年』最終日。
思想を統制するためには、相手が当たり前だと考えているたった1つのことを否定すれば良い。
2+2=4ではなく5なのだ。
これがポストゥルース時代の戦いの姿。