学びデザイン Official Site

Contents Library コンテンツライブラリ

ビジネス書

戦略の創造学

戦略の創造学―ドラッカーで気づき デザイン思考で創造し ポーターで戦略を実行する



えらい人たちが「こういう考え方をすべき」といろんな本で言ってくるけど、それをそのまま飲み込んでも大抵は使えない。
大事なことは、そのアプローチを参考にしつつ、自分に合わせてカスタマイズすることだと思う。そして、最終的には、自分のオリジナルの考え方が生み出せれば強い。
洋服で言えば、吊るし物で満足するのではなく、パターンオーダーから最終的にはフルオーダーに行くようなイメージだ。

この本は、ドラッカーやデザイン思考、ポーターの考え方を組み合わせてオリジナルのアプローチを打ち出しているけど、それはこの著者にとって最適なカスタマイズの紹介であり、誰にとってもフィットするわけではない。
大事なことは、こういうアプローチを参考にしつつ、自分はどんなカスタマイズをしていこうか、と考えることだと思う。

そして、一旦自分なりの考え方が確立されると、どれだけ強い他者のメッセージも「一つの参考」として相対的に見ることができる。この違いは大きいんだな。