学びデザイン Official Site

Contents Library コンテンツライブラリ

ビジネス書

ブルシット・ジョブ

ブルシット・ジョブ――クソどうでもいい仕事の理論



今日からは『ブルシット・ジョブ』です。
テクノロジーで仕事時間が減っても良いのになぜ私たちはまだ忙しいのか…。
その答えは「クソどうでもいい仕事が増えているからだぜ!」というグレーバーのメッセージ。
3日にわたりお届けします!
 

『ブルシット・ジョブ』2日目。
なぜブルシットジョブが増えているのか。この背景の考察がこの本の一番の読みどころ。
「経営封建制」や失業率対策など、社会の構造的な読み解きが面白いです。



『ブルシット・ジョブ』最終日。
ベーシックインカムを導入することで、「経営封建制」の楔から人々を解き放とう、というメッセージ。
政策提言は最後にちょっと述べているだけですが、ここにグレーバーの真意があるように感じました。知らんけど。