学びデザイン Official Site

Contents Library コンテンツライブラリ

ビジネス書

危険人物をリーダーに選ばないためにできること

危険人物をリーダーに選ばないためにできること――ナルシストとソシオパスの見分け方



変革時には、対立を辞さず、言うことをちゃんと言う強いリーダーシップを持った人が求められる…
って言うけど、そういう時こそ僕たちは、正しいリーダーと、いわゆる「対立屋」を見極めなくてはならないんだよね。
この「対立屋」の特性は、ナルシスト(強い自己愛)とソシオパス(支配欲と攻撃性)が同居していること。
必要以上に強い言葉を使い、仮想の「抵抗勢力」を作って対立構図を作っていくリーダーは、ひょっとしたら単なる「対立屋」の可能性があるのだ。
つまり、「対立屋」と強いリーダーの本質的な違いは、対立の先にどれだけビジョンを描いているか、なんだと思う。
「対立屋」は、対立が目的で、その先の世界には興味がないんだよね、多分。