学びデザイン Official Site

Contents Library コンテンツライブラリ

ビジネス書

業界破壊企業

業界破壊企業~第二のGAFAを狙う革新者たち~ (光文社新書)



この本の正しい使い方は、おそらくこの事例を理解するだけじゃなくて、これらの事例からの示唆は何かを考えることなんだろうと思う。
これらの具体事例の本質的な部分を切り取り、そして抽象化することによって、初めて応用可能な示唆になる。
そして、この「切り取って抽象化する」ってスキルは、言わば秘伝のタレのようなもの。
このタレってなかなか言語化しにくいものなんだけど、「誰でも作れる秘伝のタレ」レシピみたいのって作れないかな?
「誰でも作れる秘伝」ってそもそも語義矛盾なんだけど(笑)